MOMOTARUI WEB

レーシングスキー 最終話

<前回のあらすじ>
僕は高校の時、スキー部に入部する。僕は今までスキー部で起こった様々の事を、思い返しつつインターハイ予選のスタート台に立っていた。


僕は極度の緊張を乗り越えた、ある意味、無気力な程、落ち着きを放っていた。もちろん気温は氷点下だ。雪も降っていたが、視界は良いほうだった。すでに滑り終えている新キャプテンであり、親友のKは20位以内にランクインしており、「負けてられへん」そんな気持ちがフツフツと湧き上がっていた。

「3,2,1, GO!」大会委員の合図が鳴って、僕は勢いよくスタートした。いつになくスピードに乗れている。ワックスと雪の相性も良い。僕は太ももの筋肉が熱くなってきているのを感じた。そして僕の頬を刺す疾風は冷たかった。ゴールまで約800m、約1分ほどで滑り降りる。時速に換算して50~60km/h。そのスピードに乗って滑降している時間は無我夢中だった。そして僕はゴールインした。

結果は13位。この僕がだ。そして僕の高校の中で1番に躍り出た。キャプテンKを抜いた。インターハイにはもちろん行けない。だがこの成績は僕を発狂させるほど、嬉しいものだった。去年、290番台だった僕が、13位だ。そして女子達はインターハイに行ける人もいるほどみんな好成績だった。上位はわが高校が占領している感もあるほどだった。

そして月日が経ち、春の国体予選がやって来た。僕らの学年は引退試合だ。そして僕に与えられたゼッケン番号は5番。このゼッケンをもらった時の事は、今でも鮮明に覚えている。この初心者だった僕がゼッケン番号5番。人生で初めて嬉し涙を流したのも、このスキー部だった。失望も希望もスキー部は僕に教えてくれた。もちろん友情や情熱もだ。この5番を手にしたとき、一つ自分が大きくなれた事を実感できた。そして僕はゼッケンを身につけ、試合への意気込みを上げていた。

だが、その試合が行われる事はなかった。いや、正確には参加できなかったのだ。それは天候悪化による、試合の延期が決定したからだった。次の日には大阪で始業式を迎えている僕達は帰らざるを得なかった。そして、それぞれの思いを胸に僕達は引退した。僕のスキー人生はここで幕を閉じた。



このブログで、スキー部の事を書いていて、僕は過去の自分に励まされている部分もあった。それは這い上がろうとする意志。情熱を持ち続ける事は最高の才能である。それを改めて認識した。本当に素晴らしいスキー部に所属できた事を、そしてスキー部員に感謝している。ありがとう。


追手門学院高等学校45期生 スキー部 百田留衣   


(長いブログ連載!読んでくれた人もありがとう!明日は神戸だ!)

  1. 2005/10/23(日) 00:41:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:11
<<甲南女子大学 | ホーム | レーシングスキー 第六話>>

コメント

遂に

秋の夜長に、ワクワクブログ。終わってしまうと、なんだか寂しいなぁ。高校名が書いてあるとこに決意を感じるんは、私だけかな?なんか頑張ってo(^-^)oっていう気持ち一杯になったよ。ここんとこ、落ち込んでしまう事多くて、ほんまにこのブログ読んでる方も、励ましてもうた気いします。甲南大学は私ら高校のころ、大江千里が来て結構その後が~んと来た感あった。古い記憶で間違いやったらどうしょう。【留衣くんがUFO探してたころかな?】せやし、明日はガーンといっときや。

  1. 2005/10/23(日) 01:17:20 |
  2. URL |
  3. 文 #tO7oyBcE
  4. [ 編集]

ルイの5番(←シャネルの5番風に!笑)

いえいえ、長い連載楽しませてもらいました!!
スキー部の事を書いて、過去の自分に励まされている。とあったけど
きっと読んでいるみんなの中にも、なにか励み感じる部分あったと思います。
それに毎日のように長いブログの続きを書いていたことを見てると
(これって楽なことじゃないですよね!)頑張る人なんだなぁと思ったし!
「情熱を持ち続ける事は最高の才能である。」←これは手帳にメモ!
私も頑張らなくては~。負けてられへん!です(笑)
ああ、それにしても、あの苦しかったとき、やめなくてよかったですね…(涙)
それでは、この感動を胸に思う存分、神戸楽しんできてくださ~い☆
  1. 2005/10/23(日) 01:31:06 |
  2. URL |
  3. トミィ #-
  4. [ 編集]

おおっ

ついに最終話ですね!!!!

連載おもしろかったです★
読んでて留衣くんの想いの強さを感じました。

そんな情熱を持って這い上がってきた留衣くんはやっぱりほんとにステキだと思います。

あたしも頑張ろ!

そして学園祭めっちゃ楽しみ!!!!!!

  1. 2005/10/23(日) 01:52:29 |
  2. URL |
  3. emiwo #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/10/23(日) 01:58:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

完結!

連載お疲れ様でした!!。
途中拝見することできなかったので、いまもう一度読ませてもらいました。
読んでる方も「頑張らなきゃな」と思います。
こういう良い経験をされているんですね?生涯の宝ですね!。

明日も頑張ってくださいね!。
大阪のワンマン拝見したいので、頑張って一般取ります!。
  1. 2005/10/23(日) 02:24:11 |
  2. URL |
  3. ぴろきち #7r4xH7r6
  4. [ 編集]

そういえば

GIRAFFEのサンクスか何かのクレジットにスキー部の名前あったような…
いや熱いですなー!
なんか高校からバリバリの青春時代で濃厚ですよ!
私は自堕落な日々でしたからネ。(笑
あとスキー部って大会や合宿以外はイメトレで掴むしかないんですね。厳しーぃ
明言まで飛び出しましたね。
マジ自伝とか出せそうですよ。
またこれからどう音楽に結び着いてくか楽しみです。
明日頑張って!
  1. 2005/10/23(日) 03:40:47 |
  2. URL |
  3. 魅夜 #MAUeFodI
  4. [ 編集]

じょうねつ。

「情熱を持ち続ける事は最高の才能である」…………しみました。長い連載ブログを読んできて、辛い事も楽しい事も、ちゃんと心に刻んで受けとめてきた人だからこそ、言える言葉だな、と。だから、キラキラしているんですね、留衣クン☆ 改めて、納得☆ 私は……恥ずかしながら、逃げ出してしまった事のある人だから、高校時代の留衣クンを思い描いて読んでいるうちに、“すごいな、頑張れ!”という気持ちと、自分への後悔が一緒にやってきて、目を背けてはいけない事。それを改めて、思い知りました。 素敵なお話を書いて下さってありがとうございます☆ 学際、頑張ってきて下さーい!!
  1. 2005/10/23(日) 06:05:31 |
  2. URL |
  3. かっすぃ→。 #-
  4. [ 編集]

最終話

長い連載おつかれさまでした。
290番台だったのが一気に13位ってすごいですね!!!
それだけ、必死に練習したんですね。
ルイ君の青春はあついっすね。

おっしゃぁ!気合い入れて神戸いきまっせ!
いい匂いを振りまいて行く予定です。
  1. 2005/10/23(日) 09:19:46 |
  2. URL |
  3. ドテ焼きトリオ #-
  4. [ 編集]

過去の自分

感動しました。そしてお疲れ様でした。
「情熱を持ちつづける事は最高の才能である。」・・・ほんとだ。
すごいなやぱり留衣クン表現者!うまい!
私も高校生の頃は演劇部の毎日部活の為だけに学校に行っているようなものでした。留衣クンの話を読んでてそんな時を思い出しました。
スキー部でがんばってきた自信がきっと今までなんども留衣クンを支えてきたんだろうなって思います!!過去の自分がいいライバル!私もがんばらなきゃ☆
とっても粘り強さと根性のある留衣クンを改めて知って、これからの留衣クンORCAの作る音楽にますます期待してますv-238
  1. 2005/10/23(日) 16:37:08 |
  2. URL |
  3. たま #-
  4. [ 編集]

長~い連載おつかれ様でした!
素敵なお話を聞かせてくれてありがとぅ☆

13位かぁ…学内1位かぁ。
すごいっ!!!
留衣くんが、最後まであきらめないで頑張った結果がちゃんと出たんですねv-353
読んでて、私も嬉しくなっちゃいました^^
しっかりパワーももらっちゃったし♪

最終話まで読んでから↓のゴーグル(?)の写真を見ると、また新たな感動がありますね。
  1. 2005/10/24(月) 00:07:16 |
  2. URL |
  3. あゆり #VEIOABK.
  4. [ 編集]

お疲れ様でした

継続は力なり、情熱も力なり。。。
もし留衣君が1年の合宿でスキーを辞めてたら
13番と言う数字は手にできなかったんですよね
「やってよかった!!!」と満足する思い出になってよかったです

留衣君は幻の5番をつけて今、ORCAというゲレンデを走ってるんでしょうね
なんてちょっとクサイ台詞吐いてみました(^^;
  1. 2005/10/24(月) 01:52:47 |
  2. URL |
  3. again #R9srEaqY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://momotarui.blog25.fc2.com/tb.php/33-eb490cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)