MOMOTARUI WEB

iRig




ギター弾かない人には全くもって興味ない話だろうけど。。。
上の写真、なんと携帯iPhoneがギターのアンプやエフェクターになるという
恐ろしい代物なんです。


やー、すごいの一言。
アメリカ人風に言うなら「なんてクレイジーでクールなんだ!!!」
若者風に言えば「それってヤバくね?」 or 「超やべー」
って感じです。


このAmplitubeというソフトは僕もPCで使っているソフトなので、かなーり気になる。
いずれはレコーディングにアンプを運ぶことなく、携帯電話ひとつ持ってりゃ、
かっこいい音が録れてしまう時代になるのかねー。


最先端の音楽ソフトも、なんだかビンテージを再現!(もちろんビンテージばかりではありませんが)
ってのが多くて、技術は最先端なのに、目指す音は「過去の音」ってのが、良い意味でも悪い意味でも
矛盾しとるなー。


なんて偉そうに言ってますが、めっちゃ重宝して使ってますよ。
なので、ごっつぅ欲しいわー。



エレキギターが出来ればロックは生まれ、
シンセサイザーが出来ればテクノ、ハウスは生まれ、
サンプラーが出来ればヒップホップが生まれ、
いつだって機材と共にミュージックシーンは変化してきた。
今、僕の目の前のコンピューターという無限の可能性を秘めた機材に
よって、どんな音楽が生まれるんですかねー。




なぁーんて言いながら、曲作り煮詰まり中です。ばい!





  1. 2010/05/20(木) 12:49:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6